スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
薬は一段落
気がついたら、1ヶ月以上も更新してませんでした。
そりゃ、歳を取るのも早いはずだ。

このんの心配をしてくださってた皆様、
なんの報告もできなくてごめんなさい。

それから、前回コメント下さった皆様、
ありがとうございました。
失礼とは思いますが、
ここでまとめてお礼を言わせてください。



このんの経過です。

7月頭に駆虫剤をいったん終えました。
4週間与えたら、とりあえず休薬するってのが治療の流れのようです。

薬を止めても、目以外の症状は出ていないので安心してます。

目は、こんな感じになりました。
ちょっと白いのが大きくなりました。

CIMG0452_convert_20100724221752.jpg

この白い部分は目の奥で広がっていて、
それが表面に出てくるかもしれないと言われました。
今のところ、表に出てくる感じはしないです。
運がよければ、白いのは吸収されてなくなるらしいので、
なくなってくれたらいいのにな。


CIMG0433_convert_20100724221441.jpg
『夏だけど、みなさん体調には気をつけてくださいね。このんより』

    
スポンサーサイト

テーマ:うさぎ - ジャンル:ペット

[2010/07/24 22:26 ] | うさぎ 病気・変化 | コメント(10) | トラックバック(0)
ごはんもう○ちも もりもり
「ごはんも食べるれるし、うんちもたくさん出るよ」
CIMG0410_convert_20100614224518.jpg



11日の夜に水を飲みだし、ペレットを2粒食べました。
それから順調に回復しました。
みなさま、心配していただきありがとうございます_(。。)_
ご声援のおかげで、元気になりました。

強制給餌せず、整腸剤だけで回復できたのでよかったです。
日曜日から本来の治療も再開しました。(目薬+駆虫剤)
今のところ、悪化はしてないように見えます。


まずはご報告まで。

    

テーマ:うさぎ - ジャンル:ペット

[2010/06/14 22:56 ] | うさぎ 病気・変化 | コメント(6) | トラックバック(0)
続き。。。
病院でよくわからないと言われたのが6月6日。
別の病院で病名が診断されたのが6月7日。

連日の病院通いが原因なのか、
それとも6月6日にずっと抱っこされてたのがよほど苦痛だったのか、
はたまた病気の症状の一つなのか。
このんはご飯を食べなくなりました。

6月7日の夜、トイレに小さなうんちが数個。
で、量もいつもより少ない。

6月8日、うんちが極小に。量も激減。

6月9日、同様。おしっこも減りました。


この間、ペレットは全然食べてません。
野菜と牧草は少し食べます。
果物は、いつも食べる量(ごく少量)だけ食べます。
水も飲んでません。


8日に病院に電話したら、
薬は食事をすることが前提なので、駆虫剤は中断。
目薬もストレスになるだろうから、中断。
強制給餌も考えてください。
と言われ
「斜頚になるかもしれない、目が白くなるかもしれないのに、薬中断なんて
とショックでした。


元気もなさそうで、
横になって寝ることなんてほとんどないのに、
大体横になって過ごしてました。


リラックスしてるんじゃなく、疲れてるんです
CIMG0396_convert_20100610181639.jpg



9日の朝、元気な時と同じような感じだったので、
またまた病院へ。
(またストレスになると思い、心配でしたが)

レントゲンなど診察をしてもらい、
結果は思ったほどではありませんでした。
ガスもそれほど溜まってるわけではないし、
毛球症でもないようです。
一安心。


でも、強制給餌はするように言われました。

でもでも、それをするとストレスになってしまうし。。。

このんはおやつも含め、自分に必要な分だけしか食べないし、
餌が変わっても全然気にしないし、
環境が変わっても全然気にしないし、
うーん、だから何となく飼い主の勘で、
「このんは自分でなんとかしようとしてるんじゃないかな」と思い、
その夜と今朝は強制給餌をしませんでした。とりあえず。

本とか論文的なもの見ても、
強制給餌はしなくちゃだめ!ってなってるんですけどね。



今朝、うんちが少し大きくなってました
会社から帰宅すると、普通の大きさのうんちもしてました。

今日は強制給餌するか、まだ悩んでます。
旦那と相談して決めようと思います。


とりあえず、報告おしまい。




    

テーマ:うさぎ - ジャンル:ペット

[2010/06/10 19:03 ] | うさぎ 病気・変化 | コメント(16) | トラックバック(0)
エンセファリトゾーン
ご無沙汰してました。
数えてみたら17日ぶりの日記です・・・。

理由はいろいろありますが(大体さぼり)
その1つが、このんの病気です。
つたない文章が長々と続きますが、よければお付き合い下さい。


今年の冬から右目だけ充血してることが多くて、
大体目薬で回復するのですが、
で、また再発しました。

最初診てもらった獣医さんに、
「目やにも出てないし、涙も出てないし、神経質になる必要はない」
と言われてたので、
今回も爪切りがてら軽い気持ちでかかりつけの病院へ。
そこの先生も「そんなひどくないし、気にするほどでは・・・」と言われました。
とりあえず、1週間後に様子を見せるようにと言われ、目薬をもらいました。


そして約束の1週間後の前日、部屋んぽをしていた時。
右目だけ黒目の黒目が小さい!(正確には瞳孔)
しかも、なんか白い点がある!!

わかりにくいですが、黄色の線が瞳孔の大きさ、ピンクの矢印の下が白い点です。
yajirusiCIMG0384_convert_20100610181507.jpg


翌日、病院でそのことを話したのですが、よくわからないと言われました。
瞳孔は、光を当てても動きませんでした。



不安だったので、どうしようか迷ったあげく、次の日別の病院へ。

その病院で、「エンセファリトゾーンによるものだと思う」と言われました。
ざっくり言うと、寄生虫の一種で、
主な症状に斜頚や旋回行動など神経系の異常が見られるそうです。

このんにはまだその症状は出てませんが、
いずれ出てくるかも、と言われショックです。
そして白い点もこれから広がるだろうと。


抗生物質の目薬に加え、ステロイド目薬、駆虫剤の経口投与を始めることになりました。

続く。。。

    

テーマ:うさぎ - ジャンル:ペット

[2010/06/10 18:32 ] | うさぎ 病気・変化 | コメント(0) | トラックバック(0)
春だから眠いんじゃあ、ないの
目_convert_20100329143503

春眠、暁を覚えず
警戒心の強いうさぎも、春は目を閉じてウトウト・・・

ではなく、目の病気です・・・。
右目だけこう寝て、左目はぱっちり開いてます。
ごはん食べてる時も、右目だけ段々閉じてくるんです。

お医者さんが言うには、
おしっこのアンモニアで目が負けた
らしいです。



↓以下、原因


このんの部屋を改築し、毛布の庭にしてから、
トイレの外でおしっこをすることが多々ありました。

それで、タオルを敷いてたんです。
間にペットシートを挟んで。
(ペットシートむき出しだと、食べてしまうので)

そのおしっこがたっぷりしみこんだタオルをさわったりして、
で、目がこんな風になってしまいました。

 
ごめんね、ホントに・・・。



「目やにもすこししか出てないし、掻いたりしてる様子もないから、
そんなに神経質にならなくても大丈夫」
とお医者さんに言っていただき、
目薬をもらって帰りました。



そして、このんの庭は、すのこになりました。
P1010049_convert_20100329150427.jpg

    

テーマ:うさぎ - ジャンル:ペット

[2010/03/29 15:11 ] | うさぎ 病気・変化 | コメント(7) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。